アウェイカターレ富山戦・屈辱のロスタイム敗戦&2ヶ月ぶりの勝利献上(結果+スカパー観戦所感)

どうもです。今日は帰宅後スカパーで見逃し録画確認しました。

ゲーム詳細は下記の通りです。


2014年J2第20節 カターレ富山戦(アウェイ) 6/28(土) 観客数 2,622人 (雨)
長崎 0-1 富山


(出場メンバー)
GK 大久保
DF 山口 高杉 下田
MF 前田 奥埜 野田 深井 神崎 東
FW 佐藤洸

控え 中村隼 岡本 古部 井波 碓井 イ 小松



(試合経過)
ハーフタイム 交代 前田→岡本
後半26分 交代 東→小松
後半36分 交代 深井→古部
★後半45分+4 失点 (富山得点者: 朝日)



【これまでの総合数】
11位(→)勝ち点27 6勝9分5敗 得失点差+4(得点25/失点21)
(得点)
7ゴール:佐藤洸
4ゴール:東
3ゴール:奥埜
2ゴール:野田、古部
1ゴール:黒木、小松、山口、石神、藤井、下田、金久保
(警告)
3枚:三原、黒木
2枚:岡本、野田、東
1枚:中村祐、古部、水永、イ、奥埜
(次回出場停止)
なし
(出場停止1回消化)
前田、山口、岡本


録画見終わりましたが、
もうロスタイム失点のところで頭が真っ白になりショック半端なかった・・。

思い起こせば、長崎のJ初勝利は3月の長崎県総でのカターレ富山との試合で、
これで敗退すれば最下位まっしぐらだろうと相当心配していた中だったので、
その中の初勝利が決まったということで、長崎県総は大いに沸きました。
今日はその時の分を見事に返り討ちされてしまったという印象です。

あの日決勝点をあげた洸一くんは、前日お話した長崎海星高校出身の御厨選手にがっちりマークされ
まともに覚えてるのは後半の1シュートのみ。
思えばあのゴールは御厨選手のクリアミスが原因で決まったので、
今度あったら絶対返り討ちにしてやる!という気持ちがあったのでしょう。
(ちなみに昨年のアウェイ富山戦ではケガか何かで出場できてなかった)
その上に元チームメイト神崎さんのクロスも阻んでおりました。

長崎の全体シュート数も富山の15を下回る9を記録。
コーナーキックの数は多くチャンスを作れてはいましたが、相変わらずあと一歩のところで決まらない・・


後半になると守備陣のマークも少しゆるくなり、初スタメンで登場した深井さんのシュートも何本か見られて、
もうちょいで逆転いけるかと思ったんですが、これまた誰のシュートも決まらない。
80分台になると、富山の安間監督が苔口選手、ソヨンドク選手とエース級の攻撃系選手、
だめおしにミスターカターレともいうべき朝日大輔選手を投入したのもあり、
逆に富山攻撃陣の猛反撃にあってしまいます・・

択生さんのスーパーセーブで何度もピンチを切り抜けたものの
ロスタイムでついに限界がきて、最後に交代で入った朝日選手にゴールを決められ、富山ホームは歓喜の渦に。。。
その後なんとか長崎もわずか30秒くらいでCKのチャンスを作りますが富山GKの飯田選手にセーブされ、試合終了。
これほどにない歓喜にわく富山県総。朝日選手および御厨選手はヒーローとなりました。


今回決勝点を決めた朝日大輔選手は、カターレ富山の母体というべき、YKK AP時代からの選手で
大学卒業後2003年からなんと11年間所属しています。
昨日は、その母体であるのYKKから支援縮小される事が昨日富山ローカルTVで発表されたばかりでした。
その衝撃は本人にとってはかなり強かったと思いますが、だからこそここで勝ちたい、という気持ちが強かったのかも。
YKK APがカターレにもたらした選手がゴールを決めたということで、
富山サポはかなり勇気付けられたのではないでしょうか。

この試合は長崎にとってもいろんな事を教えてくれた試合だったのではないかと思います。

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

6/28はアウェイカターレ富山戦・現地情報&注目選手情報など。

どうもです。
明日6/28はカターレ富山と富山県総で対戦!

もう前日になってしまいますが(汗)明日急遽参戦したくなったときのために基本情報かいておきます。

【基本情報】
※2014年6月28日(土)18:00キックオフ(一般入場 15:00)
※アウェイ席の名称:「A自由席」(メイン席以外はホームアウェイ問わずすべてA自由席のようです)
※チケット価格:当日2,100円(前売1,600円)
※アクセス:
JR富山駅から西口方面(駅前バスターミナル)より「総合運動公園」行きで終点下車。
所要時間約30分(と公式には書かれてありますが、口コミによると渋滞により50分かかる場合もあるそうです
臨時直行バスは、富山駅の南口バスロータリー(高速バスのりば前)より運行、
16時位から約20分間隔で17時半位まで運行しているそうです。片道260円。
路線バスは一時間に1本ほどしかないので、事前に富山地方鉄道株式会社の時刻表をチェックする事をおすすめします。
また、スタジアムは、富山駅より富山空港の方が近いです。長崎空港からの乗り継ぎで行く方はいいかも。

【主なイベント情報】
2014・6.28 J2第20節[V・ファーレン長崎戦]ホームゲーム各種イベント開催のお知らせ [ 富山 ](14.06.25)
http://www.jsgoal.jp/official/toyama/00174408.html
※この日は市町村サンクスデー「小矢部市の日」です。小矢部市民は身分証明書提示で特別価格(A席500円)でチケットが買えます。その他ライカくんとのコラボ商品発売などなど。
※カターレ富山のオフィシャルスポンサーであるローソンがからあげクンなどを販売。
※ライカくんの「ばびーカステラDEおもてなし」:
「ライカくんが対戦相手である長崎にちなんで、「ベビーカステラ」を販売してお客様におもてなしをします!」だそうです。

スタグルメは富山公式内に掲載されてますが、「厚みの鱒寿司」「富山「俺のブラック」らーめん」が気になるところ。
イベントおよびスタグルメはメインスタンドコンコースに集中してますが、
メインスタンドコンコースはうまスタ同様、アウェイ席の観客も入れた・・はず。
また、M3ゲート前にある屋台「カタカフェ」には、
長崎を意識したとしか思えない「亀山社中」というお店がありここでもベビーカステラを売ってるそうですw
現地に行かれる長崎サポさん、ぜひ偵察をお願いしますw

また、これは把握しといた方がいいよという情報を箇条書きでつらつらと。

続きを読む >>

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

タグ:アウェイ遠征情報

満杯の長良川競技場・FC岐阜アウェイ参戦レポその3(2014年第19節)

2014.06.26 23:55|アウェイ戦遠征レポート
どうもです。6/21FC岐阜戦のレポート3回目です。

さて屋台村の素晴らしさに酔いしれている場合じゃなかった。アウェイ席の入り口がわからないw
スタッフさんに尋ねてようやく10分ほどかけてたどり着きました。

とはいえ、入場口へはここからさらにかかりそうな予感大。あーこれがアウェイだなと実感しましたw

スタジアムに足を踏み入れると、まさしく未体験ゾーンに突入。
前方はベンチ式の席がありますが、後方はまったくの芝生席という、ミックス形式であります。

長崎市にあるかきどまり競技場は芝生席オンリーなんですが、こういうスタジアムなら選択肢が広がっていいかもですね。
芝生もマイペースで見れてよかったんですが、せっかくはるばる来たからには気合いれようとバンデーラの中へ。

ほどなくしてピッチアップが始まりました。
長良川03
む、なんとなく違和感が。そそ、手前のオーロラビジョンにわざわざ「ピッチ内練習」という表示がなされてます!

長良川05
いや、それよりも、こっちアウェイ席なのに、何故にオーロラビジョンがこっちに向いているのか!?
普通オーロラビジョンて、ホーム側のゴール裏の人が見れるようにしてあるはずなんだが・・
まあ~長崎のホーム戦だって左側がメイン席だけど、オーロラビジョンがこっち向いてるし、ホーム戦のような雰囲気で応援できていいかもしれないw

さて、長崎のスタメンが発表された。

岐阜に5年間在籍していた洸一くんは、拍手7割、ブーイング3割くらいで岐阜サポからお迎えされていた記憶が・・
案の定、FC岐阜のマッチデープログラムには
「岐阜のファン・サポーターには非常に思いいれのある選手」と紹介されていた。
やはりこーいち凱旋試合を楽しみにしていたんじゃん岐阜さん・・ツンデレだなもう・・
でも、「岐阜としてはエース佐藤選手をしっかりと抑え」と宣言し、
今年からの新守護神・川口能活選手の写真を掲載していたのはさすがでございました。

そして岐阜のスタメン紹介。能活選手、三都主選手の映像がオーロラビジョンに。控え選手は写真なしなのが惜しい。
そして最後に監督ラモスが紹介される・・まるでW杯関連の親善試合に来たような感覚。しかしこれはJ2の試合なんだな。
長良川04

岐阜の声だしサポは写真の緑のバンデーラの割合でわかるとおりこの人数。J在籍年数の割に少ないような・・
さっきのオーロラビジョンの特殊な位置のせいか、ゴール裏ポジションではなくこの場所にいる。
長良川06

ピッチアップ中、この試合のメインスポンサーである、十六銀行副部長の方の応援タイムが始まった。
「この子たちはJ-Pointのキャラクター・フエルーちょとタマルーにゃといいます」とわざわざ紹介し、PRソングを歌いだした。※念のため、キャラクターの名前はgoogle先生に確認しました
長良川07
なんとなく不思議キャラなお方で脱力・・wここまで脱力させられたのは昨年の正田スタのゆるキャラ以来かも。
いや、こんなアウェイの洗礼に負けて戦意を失ってはいかんのだ・・w

十六銀行の赤いのぼりに迎えられ、選手入場。
この日のために用意していたゲーフラを揚げる。
長良川08

円陣組んでキックオフ。
長良川09

続きを読む >>

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

タグ:スタジアムグルメ

長良川屋台村はスタグルメ天国・FC岐阜アウェイ参戦レポその2(2014年第19節)

2014.06.26 20:45|アウェイ戦遠征レポート
どうもです。6/21FC岐阜戦のレポート2回目です。

ホテルからまた岐阜駅前のバス停に行き、メモリアルセンターに向かうバスにライドオン!
先ほどの織田信長ラッピングバスが待ち構えておりました。話題のラモスラッピングバスでなかったのはちと残念w
しかし座席は緑色のシートに黄色のストライプと、完全FC岐阜仕様。
運転席の後ろのボードには広告動画が表示される画期的な仕様となっておりました。(九州にはこんなのないのよ)

30分ほど揺られて長良川競技場に到着しました。

こんなボードに迎えられました。
むむ、集客プロジェクトをやっているのは把握していたものの、相当たくさんのお客さんがいて圧倒されました!

きょろきょろしてたら、Vファーレン長崎の選手バスが駐車場に向かう様子に遭遇!といえど、アウェイ参戦なので、いつもの黒いバスではなく貸切バスでした。
選手達の闘志みなぎる様子に気軽に手振れず見守るのみ。。

駐車場近くにあったFC岐阜ののぼりとトラック。


それにしても屋台人大杉・・昨年は最下位すれすれをさまよったチームとは思えない大盛況ぶりです。
ぼっち参戦した大人の自分でも迷子になるかと思ってわろた・・



屋台の裏にあった芝生広場では、W杯ギリシャ戦にちなんで通称「ぎふリンピック」が開催されてました。
キックインターゲットみたいなやつで、いろんなサッカー競技が実施されてました。楽しそうな子供たち!


それでは屋台村の様子をしばらくご覧下さいませ。


来場者を歓迎するでっかい緑色の弾幕。九州から来たかいがありました。


遠くから見た屋台村。
いやあ、もう・・花火大会かと・・(絶句)


肝心のグルメは、ツイッターのフォロワーさんにおすすめ募集して教えてくださったものから、こちらをチョイス!
岐阜グランドホテルの飛騨牛カレー(600円)と森本工房のフランクフルト(300円)です!!

飛騨牛カレーはたまねぎがまろやかでgood!!
フランクフルトは普段めったに食べないんですが、微妙にハーブがきいてて、上品な通好みの味という印象でした!
次来たときもリピートの可能性大でございます!
これにビールがつけば最高だったろうけど、禁酒ちうのため断念。来年はぜひ・・。


てなわけで、長良川屋台村の素晴らしさを書いてるだけで、かなりのボリュームになったので、いったんこのへんで!
次のレポこそは試合風景です。

ではまたです!!


テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

タグ:スタジアムグルメ

初☆岐阜上陸!・FC岐阜アウェイ参戦レポその1(2014年第19節)

2014.06.25 20:43|アウェイ戦遠征レポート
どうもです。6/21FC岐阜戦のレポートです。
今回も試合レポというより、試合以外の珍道中の記述が多いですw
家を出てから帰宅するまでが試合をモットーに、これからもレポっていきたいと思います。

さて、ほぼ始発の中部国際空港(セントレア)行きの飛行機に乗るため早起きしました。
朝に弱い自分ですが、4時から6時まで放送されていたW杯のフランスvsスイス戦が放送されたので、
それに合わせて早起きできました。W杯がちょうどいいモチベーションになってよかったです・・
しかもスコアがフランス5-2スイスで、しかも5点先制したので、
これはまさしく4月のレベスタ戦ではないか!今日も大量得点いけるフラグやわとテンション上がっておりましたw

テンション上がったまま早めに福岡空港に到着。


さらに飛行機の中ではいつも歌うチャント「来いよ長崎」の元歌である
Boys Town Gangの「Can't Take My Eyes Off You」がヘッドホンに流れ、さらにヒャッハー!!
もういい予感しかしませんでしたね。

飛行機は1時間半ほどしてセントレアに到着・・。
降り立つなり、6月独自のむっと蒸すような暑さを感じました。

預けていた荷物を受け取り、そのまま名鉄中部国際空港駅へ。



このまま特急列車に乗れば、名鉄岐阜駅まで直行してくれるという素晴らしいアクセス!
およそ約1時間ちょいほどで岐阜駅につきました!

名鉄(名古屋鉄道)の車両の印象は、関東でいう京急(京浜急行)に似てましたね・・あずき色に近い赤い色もそっくり。
京急も羽田空港に行きますしね・・
ただ同じ車両なのにボックスシートだったりロングシートだったりいろんな形式のシートが混在してたのは面白かった。

ずいぶん早く着いたので、チェックイン時刻をずらせるかな~と思ったけど、そうはいかず。
とりあえず荷物を預けて、昼ごはんを取りにJR岐阜駅の方に行って見ました。


2階の広場に足を踏み入れるやいなや、岐阜さんののぼりがいっぱいありました。素晴らしい。


鵜飼舟型のベンチ。


そして構内には・・長崎戦の試合告知ポスターきたー!!

おー!岐阜市民が総力を上げて長崎サポを歓迎してくれるとはなんともありがたや!!(爆)
左は上半期試合日程告知ポスター。ラモスをでかでかと打ち出すデザインに感服しながらも、
長崎も昨年はこんな感じで高木さんメインのポスター出してたよねと思い出す。
とりあえず岐阜サポのふりをしながらいろいろパンフレット持ち帰ってきた。
といえど、服装が青、バッグがオレンジだったからバレバレだっただろうけど。

ごはんは飛騨牛コロッケつきのランチを食べてきました。岐阜駅にリンガーハットもあったのはびっくりしたなあ・・


そして空いた時間に観光しようとバスロータリーに近づくと。。。不思議なラッピングバスを散見。
これは信長ラッピングバス。なぜかワインを片手にしている・・勝利の祝杯のつもりであろうか(笑)

写真は翌日のものになるけど、濃姫ラッピングバス。

痛車・・いや、なんでもない(大汗)
こんなに本格的にラッピングされたバス、歴女にはたまらないだろうなー。

岐阜バスの運賃は一律210円ですが、一日乗車券を買うと、移動が多いとお得になります。
さっそく一日乗車券買って路線バスでGo!

まずは某長崎サポーターブログでおすすめされていた岐阜城に行って見ました。
岐阜城が存在する金華山のふもとには岐阜公園があり、そこには緑に囲まれた素敵な庭園が。


ロープウェーで岐阜城へ。ちょうど人少なかったので、このアングルで余裕で撮れました。
長良川01

目の前に、長良川競技場が見えます!ここでまもなく戦うのか・・と武者震いしてきました。
岐阜サポはいつでもこの景色を見てテンションあげることができるのか。うらやましい!


岐阜城はけっこう山の上の方にありました。階段上っているだけでゼイハア・・体力不足を実感。まさしく修行な山登りw
しかし山の上ということもあり、とても涼しくて癒されました♪

あまりにも近すぎて、この距離になってしまいましたが、岐阜城です。中は有料なので見に行くのは断念。
長良川02
てなわけで、かなり駆け足で岐阜城見学しました・・
なぜか帰りのロープウェイは大混雑してました。行きのタイミングがあの時間でほんとよかった。


というわけでチェックインのためまた岐阜駅に戻りましたが、
この日あまりにも蒸し暑かったせいで、着ていたシャツがすでに汗くさーな状態に。
シャワー必須となりホテルで着替えているうちに、長良川競技場開場の時間が近づいてきました・・


ということで、岐阜遠征レポ1回目はこんな感じです。
明日までにはレポ2回目:現地の様子と試合風景をアップします。

ではまたです!

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

| 2014.06 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

さねはら

Author:さねはら
諫早出身福岡在住のアラフォー女サポ。2008年東京在住時、ザスパ草津のFW選手との出会いをきっかけにJリーグにはまり現在に至ります。最近は諸事情で現地になかなか行けませんが、いつもいろんな事にアンテナを張り巡らせるようにしています。

検索フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

記事タグ一覧

ヴィヴィくん ニータン 九州だJ ギラン 一平くん アウェイ遠征情報 担架 バトルオブ九州 ロアッソくん スタジアムグルメ 足立梨花 らんばちゃん ウィントス がんばくん 

長崎の天気予報

全国の天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者ツールズ

ページトップへ