--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

11

29

コメント

第42節徳島ヴォルティス戦レポ【J特】

どうもです。
かなり日が経ってしまいましたが、最終戦徳島戦のレポを少し。

9時半くらいに会場入りすると、すでにたくさんの人々が。
シーズンパス入場を終え、10時半近くにスタジアムを出ると、
もうこんな感じでものすごい人の列が。

前日の長崎のテレビ番組「トコトン・サタデー」「ひるじげドン」で生出演した
宮田社長とヴィヴィくんの懸命のアピールもかなり効果があったと見えます。
V・ファーレンのJ1進出への、長崎県民のかなりの期待を現してますね。

改めてシーズンパス買っておいてよかった・・と思います。
来年は席割りもがらっと変わるので、どうしようかな。

メインスタンド側の入り口に行くと、ジャパネットDAY名物・「Mr.J」のバルーンがこんなところに。
メイン席の観客を、元気におもてなししてました。


ちなみにこれは試合終了後に改めて近くで撮影したものです。
近くにいる人との対比で、大きさがわかっていただけるかと・・。



この異様な人の入りといい、熱気といい、
今日は妙に緊張してきたので、ヴィヴィくん見て和みにいってきましたw
開幕時には考えられなかったファンの数でてんやわんや。

そんな中やってきた、毎度おなじみがんばくんとらんばちゃんと3ショット。

ふたりの胸元にはちゃっかり国体資金の募金箱が・・
ヴィヴィくん、きちんと募金してましたよ。えらいえらい。

今回は緊張のあまりおなかもすかなかったので、岩崎本舗様の角煮まんじゅうとコーヒーのみ。
どうやら私の直後に、記念すべき1万人目が出たようです。
この1万人目にあたると、角煮まん1年分とシーズンパスプレゼントだったのですが、おしかった!


そしてコンコースを歩くと、サポーターミーティングが開催されてました。
今回バックスタンドセンターライン寄りで拍手で鼓舞することにしたので、声だしはしませんでしたが
スタジアムにサポーターが大勢つめかけて応援するこの雰囲気、素晴らしいです。
3階席に行く途中の階段から撮影しました。
徳島001
「J1行きの片道きっぷ」ゲーフラを作っている方もおられました。
そうか、私たちは早くもそんな場所にきたのか・・と今更ながらに実感。

ついでに3階席の様子も偵察。
たしかにここからボールと選手の動きもよく見えそう。来年の席位置のひとつとして検討しよう。


そしてスタジアム内をぐるぐるしていろんなのに遭遇。
ジャパネットたかたのマスコットボーイ&ガールである
Mr.Jとユメットちゃんは撮影会のみで近くで見れることに。
実はがんばくんとらんばちゃんもだが、ふたりに身近で会いたかったが、
彼らも超多忙なスケジュールを縫って県総にきてくださってるので仕方ない。

メイン席からは、バクスタ応援地帯はこのような弾幕がかけられているのが見えた。
「ここ」に入れる幸せとはやはり「昇格圏内」にいることができる幸せのことなのだろうか。

弾幕の群れを見ながら、選手たちの弾幕もかなり増えてきたなーと。
やっぱり神崎さんの弾幕あったらいいなと思ったり。
作るのかどうかも今年のように通えるかもまだ一寸先は闇だが・・

センターライン寄りの席で両親とキックオフを待っていたら、ヴィヴィくんがやってきた。
なんだかこのヴィヴィくんは、ピッチの外にいたときより強気に見える(ような気がする)
徳島003
今までいろいろあったけど、今日こそはヴィヴィパワーできっと勝てるに違いない!

さて今日の対戦相手・徳島ヴォルティスのメンバー表。
徳島には生まれも国見・高校も国見高校出身の柴崎晃誠選手がいたのだな・・
正直昨年川崎を退団になったと聞いたとき、この選手に長崎にきてほしいなーと思っていたが
結局は徳島に行ったのだった。
というのも、徳島には島原商業出身の小林伸二監督がいらっしゃるので、そのつてなのかなと・・

今回の長崎のメンバーで長崎出身は高木さんだけなので、
よく考えれば徳島の方に長崎出身者が多いことになるが、そんなことはこのさい関係ないのだ。。
徳島004

徳島サポ様。試合後半にはこれよりもっと人数増えてたような気がします。
徳島002
試合の帰りにはリンガーハットで夕食をとってくださった方もおられたみたいです。

この日はヴェルディ戦以来のジャパネットたかたDAYということで、ユニフォーム着用の高田社長から挨拶。
徳島005
しかし・・センターライン近くにいた関連もあり、
高田社長の挨拶が徳島サポ様の応援にかき消されてよう聞こえんかった・・
てか・・ホームイベント中にアウェイ応援するのは極力避けてほしかったです・・

ただ、徳島サポ様もアナウンスが長崎の応援でほとんど聞き取れなかったそうで。
いかにお互いの応援がすごかったかを現しているような気がします。
プレーオフ進出間近というお互い慣れないシーンでの応援だったということで、仕方なかったのか・・

緊張の最中に試合は行われました・・ほとんど応援に集中してたので、写真はこれだけ。

前半いい感じでしたね・・山雅戦のときよりはるかによかった。
この勢いを後半まで続けたなら正直勝利確実だと思ってたです・・
ただ奥埜選手がよく転倒するのが気になってました。前半だけで3回くらい・・ヒヤヒヤしてた。
相手にマークされすぎていたのか、コンディション不良か、緊張で自分の力がうまく発揮できなかったのか・・

後半は集中力が少し切れはじめ、やばいと思っていた矢先にやられました・・
さすがJ8年先輩。というか、さすが小林監督。
それでも山雅戦のときより失点は早い時間だったし、まだまだ追い越せると思いましたが
しゅーと選手を下げてから少し勢いなくなったような・・
できればフルで見たかったが、遠征から帰ってきたばかりだったので考慮したのかな?
(個人的には、久々スタメンで見れた神崎さんももうちょいで決まりそうな感じだったのでもっと見たかった・・)

岡本選手の退場はついてなかった・・
それでも追いつくことを信じましたが、試合終了の笛が鳴ったとたんに「負けた」と実感・・
他チームが勝つことは期待してなかったので、頭が真っ白になりました。
ウソだと思いたかったが、真実だ。
試合終了の瞬間、奥埜選手は思うように動けなかった悔しさか、泣いてたそうですが、
それすら気づかなかったです・・倒れたのはよく認識してたのに。

しかしながら、候補にいた札幌が北九州に勝てなかったため、札幌がプレーオフ圏内に入れず、かわりに長崎が圏内を死守して、6位と言う成績でプレーオフに進むことになりました!北九州様ありがとう。。涙
皆携帯で一生懸命順位を確認してましたが、アクセスが集中してた関連で確認できず。
「プレーオフ進出決まったってよ」とのお客さんの言葉にほっとしました。
オーロラビジョンにも、長崎プレーオフ決定の表示が出たらしいですが
携帯とずっとにらめっこしてたので全く気づきませんでした(;´Д`)

徳島サポは勝った上に4位に浮上し、準決勝をホームポカスタで開催できる権利も得て大喜び。
進出はきまったものの、二連敗となり複雑な表情を浮かべた長崎サポとは対照的でした。
思えばラスト2戦は反町監督に小林監督と、かつてJ2チームをJ1に昇格させた立役者ばかり。やはり二人とも上手だった・・
しかし高木さんもかつて横浜FCを昇格させたキャリアがあります。
楽に勝たせてはくれないけど、結果オーライ南蛮オーライ(←なんか違う・汗)なのが長崎クオリティ。
ということで、昇格の道は全くあきらめてはいませんぜ!

そんなわけで、もやもやしつつもセレモニーへ。
あとでスポーツ新聞の選手たちの写真を見ましたが、誰一人笑っている選手はいなかった。
徳島006
最初に高木さんが挨拶されましたが、ひとことでいうと、まるで父親のような包容力を感じさせる挨拶でした。
昨年の今ごろは、JFL時代の功労者である元監督の佐野さん突然の解任のごたごたもあり、
正直すぐに高木さんの存在を受け入れられなかったのですが、
この場所、プレーオフの対象となるほどの活躍を見せてくれた今は、
改めて、来てくれてありがとう!!と感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そのあとは、由紀彦さんの挨拶が行われました。
今あまりベンチでも見かけなくなった由紀さんだけど、
いつまで現役続けてくれるだろうか、それが少し気がかり。

そして選手たちが挨拶まわりに来てくれるのをバクスタの皆も待ってましたが、
すぐにメインスタンドの奥にひっこんでしまった・・そりゃないよ。相当がっかり。
プレーオフ試合もあるだろうが、皆現地に行けるわけじゃないし、
感謝の言葉を伝えたいサポーターもたくさんいるだろうし、バクスタまで挨拶に来てほしかった・・

クラブスタッフの皆様、この記事読んでたら来年のセレモニーの改善よろしくお願いします。


さて気をとりなおして、今シーズン最後の出待ちに行ってきました。
相当の競争率でしたが、何人かの選手が端っこまで来てくれて、サインを頂くことができました。
今年試合に出れてなかった選手からもサイン欲しかったな・・昨年はもらえたのに。
プレーオフの試合には現地参戦は難しいので、こうなりゃ来月また練習見学いかなきゃな。

選手バスを見送ってほっとしていたら、ヴィヴィくんが残ってみんなのためにファンサービスしてました。
これだけの人数のファンがヴィヴィくんのサインもらいにずっと待ってます。すごいな・・


ヴィヴィくんの一生懸命はたらく姿に後ろ髪ひかれつつも、私は県総をあとにしたのでありました。



そんなわけで、徳島戦のレポはこんな感じでした。
さて明後日はいよいよ運命のプレーオフ準決勝なので、明日から飛ばしていきますぜ!
自分は現地にも長崎のPVにもいけませんが、自宅より念を送ります!

ではまたです!

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

さねはら

Author:さねはら
諫早出身福岡在住のアラフォー女サポ。2008年東京在住時、ザスパ草津のFW選手との出会いをきっかけにJリーグにはまり現在に至ります。最近は諸事情で現地になかなか行けませんが、いつもいろんな事にアンテナを張り巡らせるようにしています。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

長崎の天気予報

全国の天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

忍者ツールズ

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。