スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1昇格プレーオフ準決勝・京都サンガ戦(結果)【J特】

2013 J1昇格プレーオフ準決勝 京都サンガF.C.対V・ファーレン長崎(西京極) 12/1(日)(晴れ時々くもり)
長崎0-0京都


(出場メンバー)
GK 金山
DF 藤井 山口 高杉
MF 金久保 岩間 井上 神崎 小笠原 奥埜
FW 佐藤洸

控え 岩丸 下田 チョン 幸野 古部 有光 水永



(試合経過)
後半11分 交代 山口→下田
後半17分 交代 小笠原→古部
後半32分 交代 井上→チョン
後半43分 警告 藤井
★後半45分+2 退場 岩間


今回のメンバーの特徴は・・
毎回スタメン入りしているしゅーと選手が控えスタートだったこと。
最近キャプテンが日替わりであることが多いですが、今回杉様こと高杉選手が初のキャプテンだったこと、
そして最終戦で退場となりこの試合で出場停止となったDF・岡本選手のポジションに、藤井くんが入ったこと。
藤井くんのリザーブには下田くんが控えいり、
そしてかきどまりでの京都戦で流れを少し変えた最古参選手・アリこと有光さんがかなり久々にベンチ入りしてたことです。

前半の序盤はシュート数にはカウントされなかったものの、いい滑り出しだったと思います。
洸一選手のドリブル突破とか、神崎さんのミドルとか、奥埜くんのシュートとか・・
しかし徐々に京都ベースに持ち込まれ、京都の守護神・オスンフンの活躍もあり、決定的なシーンを作れず。
でも決して劣勢ではないし、頑張れば追いつけると思ってました。

後半はシュート数も京都を上回り、何度も連続してセットプレーのチャンスを作りますが決まりません。
そうしてるうちにぐっさんこと山口さんが競り合いで倒れてしまい、起き上がれず下田選手と負傷交代しました。
(本人曰く、着地したときに左足もも裏が傷んだそうです。肉離れぽいがまだ詳細はわからないとのこと。
スカパーで確認したかぎり、交代後は椅子に座って試合の様子を見つめていました。)
そうしているうちに、今度は久々スタメンの小笠原選手が、古部選手と交代するタイミングで足をつらせてしまいます。(コメント見ている限り大きな怪我ではなさそうで少し安心・・)
JFL時代から所属している藤井くんも、神崎さんも決定的なシュートを放ちますが、ことごとくオスンフンにセーブされました-_-

後半0-0で進んでいる間、隙をついて京都選手がゴール方向へ一人ドリブル突進しようとするのを、
岩間くんが力ずくで取り押さえてしまい一発退場。
ここまできてからの退場は痛かったですが、ここまで無理やり抑えないと、
あっというまにゴール決められ敗退となってしまうところでした。。。
そしてなんとかアディショナルタイム4分を耐え、0-0で終了しました・・

というわけで、敗退はしませんでしたが、プレーオフの規則により、
ドローとなった場合は、最終戦の時点で上位にいるチームが決勝進出となります。
惜しくも長崎は、昇格の権利を得ることができませんでした。

しかしながら、苦手な京都相手に力を結集して、全力で戦っていた印象を受けました。
今まで二戦とも敗退していたので、失点せずしかも敗退しなかったのは大きいです。
考え方によっては、41節の時点で4位にいたし、最終戦勝利して4位をキープしていれば
この場でドローとなったとしても決勝進出していただろうと考えると残念ではありますが、
これも運命なのかなと思います。

ほんと、初年度にしてJ1昇格すれすれまでこぎつけたのは、できすぎではないかと思うほどすごいと思います。
今は、楽しいサッカーをたくさん見せてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。
私達のチームは来年もJ2でプレーします。
なのでJ2チームの皆さん、来年もよろしくお願いいたします。


そしてもうひとつの準決勝、徳島vs千葉では、1-1となり、徳島が決勝進出したようです!
なので国立での決勝は、京都vs徳島となります。
京都が勝てば関西に存在するJチームすべてがJ1となるし、
徳島が勝てば四国初のJ1チームが誕生するとか・・どうなることやら。


長崎は、今シーズンは想像を越えるほどの力でずっとハードワークしてだろうと思うので、
選手たちには来週からめいっぱい休んで疲れを取って欲しいです。
選手たちも、監督も、スタッフさんも、
現地京都までかけつけたサポーターも、それぞれの場所から応援したサポーターも、
皆さん本当に、お疲れ様でした。


今日は自分はスカパー観戦なのに、気力使いすぎたせいかぐったり疲れました^^;
夜もおそいのでもう休みます。。。


ではまたです!
今年はほんと、たくさんいい夢見させてもらったよ・・・あばよ!!(→洸一選手風に)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

Comment

ありがとうございました

初めまして。
京都サンガサポーターの者です。

プレーオフ、お疲れ様でした。
オ スンフンの神掛かったセーブがなければ、去年の二の舞になるところでした。

シーズン前、あるテレビ番組で高木監督が「J2初挑戦ですが、こいつらはどこが相手でもそんなに下手な試合はしませんよ」と語っていたのを痛感させられるシーズンだったと思います。
1日の西京極サンガサポーター席では、長崎を賞賛する声があちこちから聞こえていました。

最後まで走りきった長崎の選手たちには勇気や感動を、サポーターの皆さんからは一つになる大切さを頂きました。

サンガの選手たちはあの試合で何を感じたのか分かりませんが僕たちサポーターは長崎の皆さんに胸を張って報告ができるような応援をしてきます!
本当にありがとうございました。
また試合しましょう!

Re: ありがとうございました

京都サポ様

はじめまして、とても心のこもったコメントありがとうございました。
他サポ様の視点でのコメントはとても参考になります。

現地で京都サポ様からほめて頂いたとは・・ほんと嬉しいです。
このような昇格かかったシチュエーションの中、対戦相手の動きを讃える事とか難しいことだと思うのに、
さすが先輩チームはすごいです。

オ・スンフンにはほんとに参りました・・山瀬選手も怖かったです・・
個人的には三平選手も好きなんですが、この日ばかりはゴール決められたくなかったです。

今年は初年度なので昇格を決定するまでにはやはり難しかったですが
選手たちには来年からまたこの勢いを保ちつつ、さらに上を目指して戦って欲しいと思ってます。
昇格できた際にはぜひ西京極にお邪魔したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

このたびは本当にありがとうございました^^
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さねはら

Author:さねはら
諫早出身福岡在住のアラフォー女サポ。2008年東京在住時、ザスパ草津のFW選手との出会いをきっかけにJリーグにはまり現在に至ります。最近は諸事情で現地になかなか行けませんが、いつもいろんな事にアンテナを張り巡らせるようにしています。

検索フォーム

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

記事タグ一覧

ヴィヴィくん ニータン 九州だJ ギラン 一平くん アウェイ遠征情報 担架 バトルオブ九州 ロアッソくん スタジアムグルメ 足立梨花 らんばちゃん ウィントス がんばくん 

長崎の天気予報

全国の天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者ツールズ

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。