--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://unlm153.blog.fc2.com/tb.php/193-9dcba1fe

07

29

コメント

7/30はアウェイ水戸ホーリーホック戦。

どうもです。
明日7/30は水戸ホーリーホックとケーズデンキスタジアム水戸(通称Ksスタ)で対戦!
またもや関東でのアウェイ戦です。

前回千葉で開催されたジェフ戦でわずか3日はさんでの開催ですが、
その間もチーム一同は関東に宿泊せず、長崎に帰ってコンディション調整やらを行い、また関東に向かったそうです。
昨年同じようにコンサドーレ札幌が水曜日(4/17)に鳥取、日曜(4/21)に長崎遠征した際は大阪で合宿を行ったそうですが
関東だとキャンプ行おうにも宿代高いんですかね・・
なのでとんでもなく体調に負担がかかっていると思いますが、僻地チームの宿命なので仕方ない。
ハンデに負けず最大のパフォーマンスを発揮してくれることを願うばかりです。

またしてももう前日(ていうか当日)になりましたが、急遽参戦したくなったときのために基本情報。

【基本情報】
※7月30日(水)19:03キックオフ(一般入場 17:30)※通常のスタジアムより30分遅めの開場なので気をつけて!
※アウェイ席の名称:「アウェイサポーター席(自由)」
※チケット価格:当日2,100円(前売1,500円)
※アクセス:
水戸駅北口4番乗り場より茨城交通バス「ケーズデンキスタジアム水戸」行、臨時路線バス運行。
駅からスタジアムへの所要時間は約30分くらいかかると思っていいです。駅からけっこう遠いです。
(料金は往復960円で、1日乗車券を買うと900円で乗れるそうな)
スタジアムは田んぼのすぐ横にあるのでびっくりしますw
JR常磐線赤塚駅南口2番乗り場からもバスが出ているようで、こちらの方が近くて料金も安いようです。
ただお土産買うのには適していないようです(汗)

【主なイベント情報】
【7/30(水)J2第24節 V・ファーレン長崎戦】ホームゲームイベント情報のご案内 [ 水戸 ](14.07.25)
http://www.jsgoal.jp/official/mito/00175946.html
※ホーリータウン 水戸市観光協会による、アウェイサポーターおもてなしブース
アウェイサポが得するのはこのあたりだけかも・・どんなおもてなしがあるのははわかりませんが。

スタグルメはメインスタンド内、外のグルメブースで出店。
バックスタンドにもありますがこちらは水戸サポ以外は入れないもよう。
中でもグルメブースの水戸ホーリーホック牛乳が評判いいみたいです。体にもいいもんね。
(昔は納豆丼とかうずまきソーセージ、パフェとかけっこう独自色あるグルメが多かったが、今はないのかな・・)

※アウェイサポーター席は芝生席のゴール裏エリアと、若干傾斜がついたコンクリート席のバクスタエリアがあります。
ゴール裏はほぼ平面に近いので、向こうで決まったゴールになるとほとんど見えません(汗)
見やすいのは断然バクスタ側ですが、声だし立ち応援するのはやはりゴール裏になるのではと思われます・・。
具体的な写真はこちらの私のザスパブログ記事をご参考に。
バクスタ側の風景
http://ameblo.jp/unlm219/entry-11232268155.html
ゴール裏側の風景
http://ameblo.jp/unlm219/entry-10568386045.html

以上、他にもいろいろあったような気がしますが、まとまらないので今回は省略。
東京にいたときは群馬から水戸に移籍した選手がいた関連もあり、Ksスタでの試合は必ず行ってました。
田園地帯にありますが、ホームとアウェイの垣根が比較的低く、親しみやすいスタジアムという印象が強いです。

余談になりますが、普段対戦チームのグッズ売り場には行かないのですが、水戸のグッズ売り場にはよく行きました。
というのも、なかなかひねりのきいたグッズを販売してたからです。
自分が買ったのは当時洗脳ソングとして話題だった「走れホーリーホック」のCDと
当時水戸の選手として活躍していた吉原宏太さんと水戸のお菓子会社がコラボした「吉原殿中」というお菓子ですw
といっても通常の吉原殿中の袋に吉原宏太さんの写真が貼ってあっただけなんですが、
当時Ksスタでしか買えないナイス集客作戦として話題になりました。
宏太さんはこの2年後に水戸で引退して今はコンサドーレ札幌のスタッフとして活躍、今もツイッターで金山くんをいじり倒しておりますw

要注意選手は鈴木隆行選手でしょう。トルシエ時代に日本代表経験もあり日立市出身でまさしく地元の選手です。
一度引退の噂もあったものの無報酬で水戸に入団して話題になり、4年目となった今はすっかり水戸の顔となってます。
38歳にして今もレギュラーとして活躍している姿はアラフォー世代の励みとなっています。
しかしながら長崎にとっては天敵。いかに鈴木師匠に活躍させず点を取るかがポイントでしょう。

そんなわけで、ゆるっと水戸の特徴なんぞを書いてみました。明日少しでもお役にたてたら幸いです。

ではまたです!

関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://unlm153.blog.fc2.com/tb.php/193-9dcba1fe

プロフィール

さねはら

Author:さねはら
諫早出身福岡在住のアラフォー女サポ。2008年東京在住時、ザスパ草津のFW選手との出会いをきっかけにJリーグにはまり現在に至ります。最近は諸事情で現地になかなか行けませんが、いつもいろんな事にアンテナを張り巡らせるようにしています。

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

長崎の天気予報

全国の天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

忍者ツールズ

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。