--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

20

コメント

ホーム京都サンガF.C.戦~2004ラストホーム戦


ゲーム詳細は下記の通りです。

2014年J2第41節 京都サンガF.C.戦(ホーム)11/15(土) 観客数 6,341 人 (晴)
長崎 0-1 京都


(出場メンバー)
GK 植草
DF 山口 武内 高杉
MF 古部 井上 三原 奥埜 石神 小松
FW 佐藤洸

控え大久保 野田 前田 佐藤由 神崎 イデホン 深井



(試合経過)
★前半12分 失点 (京都得点者:大黒)
前半21分 警告 三原
後半9分 交代 古部→神崎
後半25分 交代 小松→深井
後半39分 交代 井上→野田



【これまでの総合数】
11位(→)勝ち点52 12勝16分13敗 得失点差 +4(得点45/失点41)
(得点)
12ゴール:佐藤洸
5ゴール:東
4ゴール:奥埜、小松、古部
3ゴール:イヨンジェ
2ゴール:野田、金久保、石神
1ゴール:黒木、山口、藤井、下田、スティッペ、深井、高杉
(警告)
3枚:東
2枚:古部、山口(2回目)、佐藤洸、前田(2回目)、小松
1枚:中村祐、イデホン、奥埜、深井、スティッペ、岡本(2回目)、石神、イヨンジェ(2回目)、三原(2回目)
(次回出場停止)
なし
(出場停止1回消化)
野田、黒木、高杉



ということで。。またしても鬼門京都に勝てませんでした。
大黒のPKで先制されたのが早い時間だったから、追いつくチャンスはいくらでもあったのに、決定力が。。
まさに今年の長崎を象徴するような内容でしたね。

ところで。。
今季はついに長崎のレジェンド佐藤由紀彦選手の引退が決まり、
この日が彼にとって最後の長崎のホームゲームとなりました。

今年に入って由紀さんの出場どころかベンチ入りすら見れてない状態だったので、
せめて最後の最後に出場を・・と期待したら、
この日やっとベンチ入りしていて感動。・゜・(ノД`)・゜・。
後半になったら、もう気が気でなかったですね。
試合を見届けつつも、ついついベンチでアップする姿を目で追ってしまいました。

でも交代1回目、2回目。。となるたびにまだかまだかと待ってましたが、
ついに由紀さんが長崎のピッチにたつことはありませんでした。
今年に入って、試合に出てる由紀さんを見てないから、最後だけはと思っていたので、
もうこの地で由紀さんを見れないと思うとものすごく悔しかった。。

しかしながら、試合前のコレオで「ユキヒコ10」のメッセージを送り、
本人が出る前に由紀彦コールを実行したウルトラ長崎、
それに精一杯の声援で答えたサポーター達、
出場に向けアップする姿をひたすらオーロラビジョンに映し出してくれたスタッフの皆さんから、
由紀さんに対しての愛を感じました。。
ちょい前は、皆佐藤由紀彦が長崎にいるといわれてもぴんと来ず、
Vファーレン長崎の存在すらよく知られてなかったというのに、
いつのまにか、こんなにたくさんの人が由紀さんを応援してるんだと今更になり実感ししみじみしてます。

何もない長崎にきてくれて、6年間も長崎を支えてくれて、本当にありがとう。。
と言いたいけど、最終戦は栃木での試合がまだ残ってます。
それまでは長崎の選手としての全うしてほしいので、色々振り返るのは来週にします。

長崎はもうプレーオフへの出場権利もなくなりJ1への切符を持つこともなくなりましたが、
それだけに純粋に試合を楽しみ、勝つことに集中できるようになったんではと思います。
栃木までは行けませんが、行ける皆さん、関東サポーターの皆さんに念を託します!

ではまたです!
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

さねはら

Author:さねはら
諫早出身福岡在住のアラフォー女サポ。2008年東京在住時、ザスパ草津のFW選手との出会いをきっかけにJリーグにはまり現在に至ります。最近は諸事情で現地になかなか行けませんが、いつもいろんな事にアンテナを張り巡らせるようにしています。

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

長崎の天気予報

全国の天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

忍者ツールズ

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。