スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29節アビスパ福岡戦レポ・アリの帰郷編【J特】

2013.08.28 23:53|アウェイ戦遠征レポート
18日にレベスタで開催されたアビスパ福岡戦(アウェイ戦)のプチレポつづきです。

今9月も近づき、ずいぶんすごしやすい日になってきましたが、
残暑厳しいこの日はとにかく暑かった・・。

しかしながら、アウェイゴール裏は開場とともに着いた時点で、すでにほぼ満杯状態でした。
長崎サポ、気合十分です!!
レベスタ01

レベルファイブスタジアムはさすがサッカー専用スタジアム、
長崎県総のように陸上用のトラックがない分、選手との距離がめっさ近いです!!
レベスタ11

やはり一番嬉しいのは、有光亮太選手が久々に控え入りしていること。
レベスタ02
もともとアビスパ福岡で4年間(2003~2006年)プレーしていて、11ゴールあげていたそうで、
本人もツイッターで久々にアビスパ時代のユニフォームの写真をアップしていたくらい、
この日に思いいれがあったもよう。
果たして、時として結果を出すために非情な決断を下すこともある高木監督は、
このレジェンドな試合でアリさんを出場させてくれるのだろうか!?


ピッチアップもおわり、プシュニク弁当も完食し、
若干緊張した雰囲気が流れる中、左側にまたしても大きい丸い物体が・・
レベスタ03
・・ヴィヴィくんが控え室の前で、手を前に組みながらゴール裏のサポーター達を見つめていたのであった。
キックオフセレモニーに出場するのだろうか。

「V・ファーレン長崎サポーターのみなさぁん♪」
レベスタ04

「応援がんばってくださいね♪」
レベスタ05
ヴィヴィくんのこの手の振りから、めぞん一刻の響子さんを思い出したのは私だけではあるまい・・
(中の人は40代なのでついていけなくても許せ)


しかし早めに出すぎてくたびれたのか、控え室前のへり部分に座り込んでしまいましたww
まー・・この日はほんと暑かったからね^^;;


そんなわけで、選手入場とともにビッグフラッグを掲げバトルオブ九州開始。
私はビッグフラッグより後ろの方にいたので、タオマフを掲げました。
fc2blog_2013082400144406a.jpg

前半5分で早くもこーいち選手がゴール!!青とオレンジの傘がいくつも舞う素敵な光景。

もうこれは勝てるんちゃう!?と早々と勝利を確信していました。

しかし前半21分にアビスパのエース(九州盟主の盟主?)城後選手がゴールを決め追いつかれ、
前半27分には、岡本選手のプレーがハンドとみなされてしまい
(ほんとはさわってなかったようだが手振りで審判にそう見えてしまったもよう)
坂田選手にPKを決められ、あっというまに逆転されてしまいました。
いやーまだ前半だし、後半でどどっと巻き返せばいいのさ!

と思いつつハーフタイムにあまりの暑さに離脱してお手洗いで着替えにダッシュ。

せっかくなので、コンコースからゴール裏を撮ってみました。
fc2blog_20130824001511e2c.jpg
ホーム席はかなり空きがありますが、アウェイ席だけが相当ぎっしり詰まっています!
せっかくだからゴール裏を全部長崎用に拡張すればよかったのに・・(汗)

そしてヴィヴィくんがふれあいにきてました。
fc2blog_20130824001540d3d.jpg
はっ!この角度からはよう見えんけど、ヴィヴィくんが両手に持っているのは、青いぽんぽん・・。
このぽんぽん、ヴィヴィくんの萌え要素にさらに拍車をかけるアイテムなんだよな。
きっとゴール裏中心では、ヴィヴィくんのチアダンスが披露されたに違いない。
ちーっ、見逃した!!(笑)

少し経ったらヴィヴィくんはこのへんでぽんぽんを前にし、選手がくるのをじっと待ってました。
なんともいたいけな・・(じわーん)
レベスタ06

さて後半突入。
今度はこっちのゴールに長崎選手が攻めにいくので、「こいよながさき」でお出迎え!!
後半17分にはなぜか裕大選手にかわり、翔馬くんが交代でin。
初出場となった岡本選手に代わってはチョン選手2度目の途中出場。

かなり攻めの布陣でいったのではないかと思うけど、かなり惜しいところでなかなか決まらない。
攻撃しようとする気持ちは十分見えただけに、二点目が決まらないのがなんともはがゆい・・

そうこうしているうちに30分経過。
真昼のように暑かったレベスタは夜の闇に包まれました。
レベスタ07

アリさんの登場は・・?と思いつつ、ちらちらベンチに目をやると、
13のユニフォームが・・
よかったー、アリさん出れるんだ!!

アビスパサポもアリさんの登場を心待ちにしているのを現すかのように、
レベスタのオーロラビジョンは13番のアリさんの背中を映し出した。
レベスタ08

レベスタ09
むむ?さっき交代出場させたばかりのチョン選手を下げるらしい・・
高木監督は誰と交代させようか迷ってたのか、アリさんがベンチからピッチに出るまで時間かかってたような。
いや、ベンチからユニ姿で来るやいなや、コア側からは有光コールがすでに鳴り止まなかったのだ・・

うーん、アリさんまだ出てないうちからコール早すぎじゃね?チョン選手のコールはなしかなとも思ったが、
やはり皆有光選手が大事な存在だからこそのことだったんだろう。
その選手に思いいれがありすぎてついその選手のコールを優先させてしまうのは、
前に応援していたチームでもあったことだし。(それがよかったかどうかは別として)


今までの思いをこめるように、アリさんはひたすら相手の裏を取ったり競り合ったりしてた・・
アビスパ時代のことはよく知らないが、彼の脳裏にはどんな思いがかけめぐっているのだろうかと
ゴール裏から飛び跳ねつつ見える範囲で見届けた。

結局今回はこーいちのゴール後誰のシュートも決まらず、1-2で惜しくも敗退。
決して気持ちの上では負けていなかったのだが、決定力が足りなかった。
福岡の人々に、「長崎よお前ら九州の盟主にはまだまだ早いぜ」といわれているようだった。
福岡はこうして、けが人を出しながらも盟主としての面目を保ったのであった。
レベスタ10
これで5戦勝ちなしということだが、いい内容だったので拍手で迎えた。
次は必ず勝つ!!
その意気込みがぐっさんこと山口さんがサポーターを奮い立たせるような仕草をとり感じられた。


そしてまたしても、アリさんのチャント(コーヒールンバ)が歌われたので、
うむ、何があるんだろうと前を見ると、
長崎サポへの挨拶を終えたアリさんが、アビスパ側のバクスタまで走っていったのであった。
レベスタ12

アリさんはアビスパのサポーター達に挨拶に行ったのであった。
アビスパのサポーター達は皆拍手で迎えていた。。
レベスタ13
選手が前所属していたチームと対戦するとき、
そのサポーターのところまで挨拶にくるのは他の試合でも時々見かける光景だけど、
アリさんは2007年にまだ地域リーグだったV・ファーレン長崎に移籍し、はや7年。
アビスパと対戦したい夢をやっと実現できて感無量だろな。
なのでアビスパに所属していたのももう8年前のくらいのことになるけど、
サポーターは皆アリさんのこと覚えててくれてたのね。。

そんな感じで、初のレベスタでの「バトルオブ九州」および「有光ダービー」は終了したのでした。
はーしかし暑くて記憶が飛び飛びだった^^;;


帰りもきちんとシャトルバスがあったので助かりました。
私は自宅近いので無事にその日に帰れましたが、長崎サポの皆さんはかもめに間に合ったのでしょうか・・

次の観戦は9月の神戸戦なのでかなり間があきますが
さらに選手たちの活力になれるよう応援していきたいと思ってます。

ではまたです!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

さねはら

Author:さねはら
諫早出身福岡在住のアラフォー女サポ。2008年東京在住時、ザスパ草津のFW選手との出会いをきっかけにJリーグにはまり現在に至ります。最近は諸事情で現地になかなか行けませんが、いつもいろんな事にアンテナを張り巡らせるようにしています。

検索フォーム

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

記事タグ一覧

ヴィヴィくん ニータン 九州だJ ギラン 一平くん アウェイ遠征情報 担架 バトルオブ九州 ロアッソくん スタジアムグルメ 足立梨花 らんばちゃん ウィントス がんばくん 

長崎の天気予報

全国の天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者ツールズ

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。